経鼻内視鏡導入!

 海宝病院では平成18年3月より従来よりも苦痛の少ない胃カメラ「経鼻内視鏡」を使用した検査を行なっております。口から入れる内視鏡に比べとても細く、実際に検査を行なった印象としては内視鏡が出たり入ったりする時の「オエー!」がまったくと言って良いほどありません(鎮静剤の使用は不要です)。「口から入れる内視鏡がどうしても苦手」、「内視鏡検査は初めてで不安で仕方ない」といった方には最適の検査法だと思います。ただし鎮静剤を使用した条件での従来の内視鏡との比較ではどちらが楽ともいえないかもしれません(どちらも楽)。また画像的にはどうしても太いカメラのほうが情報量が多く、すべての患者様におすすめというわけにはいきませんが将来更に高解像度化されればほとんど全ての胃カメラ検査が経鼻内視鏡で行なわれるようになるかもしれません。それだけの可能性と将来性を持った検査法だと思います。

※当院の経鼻内視鏡はフジノン社製最新機種(EG-530N)を使用しております。以下フジノン社の経鼻内視鏡紹介サイトです。
http://www.fujinon.co.jp/jp/products/medical/index-02-1.htm


海宝病院 外科 海宝雄人